iPhone6 4.7 と 5.5インチ スマホ ケース 【不透明 ポリカーボネイト】 ハード シェル【レビュー】 超伝導 印刷 フルカラー UVプリント

製品開発のため、スマホケース(iphone6用)をAmazonで4点購入しました。研究を兼ねてブログの更新もしてしまう企画、その3。
それでは購入したスマートフォンケースのレビューいきます。

製品名は『ahha 日本正規品 iPhone6 Hard Shell Case POZO, Solid White 【かたくて うすい 不透明 ポリカーボネイト素材製 』のホワイト4.7インチとブラック5.5インチの2つ。
購入先は『Amazon』、価格はホワイト4.7インチが268円、ブラック5.5インチが178円でした。今回購入したiphoneケースの中ではこのブラック5.5インチの178円がAmazon発送のの中では最安値だったと思います。ちなみにホワイトとブラックとも『あわせ買い対象商品(ご注文合計額が¥ 2,500 以上の場合、購入いただけます。)』でした。

安さを極めるならダイソー等の100円ショップでもケースが陳列されているそうです。100円ショップのスマホグッズも近々研究してみます。


iPhone6_不透明ポリカーボネイト01
『ahha 日本正規品 iPhone6 4.7 inch Hard Shell Case POZO, Solid White 【かたくて うすい 不透明 ポリカーボネイト素材製 ハード リア カバー】 ハード シェル ケース, ソリッド』パッケージと、スマホに未装着の状態の上下左右裏表のケース画像。

iPhone6_不透明ポリカーボネイト02
ケースをiphone6 4.7インチに装着した画像。
やはり安値基準で考えるなら、このデザインでポリカ素材のiphoneケースが必然のようです。私が使っている280円のアイフォンケースもほぼ同じデザインです。
本体左右の【着信/サイレント切替ボタン】や【ボリュームボタン】、【スリープボタン】、【本体上部の大半】、【下部のヘッドセットコネクタや底面マイク、Lightningコネクタ、スピーカー部分】は【全て】露出しています。


投稿写真の白のiphone6は弊社のスタッフのものです。彼の愛用のケースはTPU素材(約1000円)のもので、かつ写真にあるように厚めの高級液晶保護シート(約1000円)なんかも貼っています。さらにもう一人のスタッフはソフトバンクショップで販売されている3000円もするポリカーボネイト素材のケースに、これまた厚めの高級液晶保護シート(約1000円)という装備。まさにブルジョアジーです。ブルジョアという言葉がこういう場面でよく冗談で使われますが、本来は中産階級の意味で、用法を間違っているような感じですが、フランス語の優美な響きがあるのでこれで良いのでしょう。
もとい、彼らより断然、男らしくて革命戦士の私は280円のケースに、液晶保護!ハァ?と思いながら、故スティーブジョブス氏の設計思想(静電容量方式のタッチパネル)を100パーセントの能力が発揮できる状態でユーザーエクスペリエンスしています。

もっと男らしいのはケース無しですが、過去に初代NEXUS7を男らしさ完全版で使っていたのですが、うっかり落として液晶ガラスがバリバリに割れてしまい、あれから、ケースだけは装着するようになりました。初代NEXUS7は背面カメラが無いのが残念な設計でした。

あーそんな事より、あいつらがトイレとか行っているスキに、液晶保護シートに空気入れたり、ホコリ入れたりしたいっす。