大阪プロレス に行ってきた

行きつけのタイ料理屋のマスターに、大阪プロレスの招待券×2枚を頂いたので、友達を誘って初プロレス観戦をしてきました。

大阪プロレスの本拠地は「ナスキーホール・梅田」で、場所は「はぎや整形」がある泉の広場を上がったところ。子供の頃、泉の広場を上がったところは海岸が広がっていると思っていた大阪人は私だけではないはずだ(笑)
何のことかよく分からない人は「はぎや整形CM」等の検索ワードでググってください。検索ついでに「泉の広場」の黒歴史(都市伝説?)について見識を深めるのもオススメです。

さて、大阪プロレスなんだが、タダ券持って行って驚いたのが、平日のチケット料金が異様に安いということと、ほぼ毎日開催しているということ。プロレスってこーなの?

平日なら前売り券も当日券も関係なく
男2000円
女1000円
中高生1000円
小学生300円
という設定。

ついでに土・日・祝日なら
男3000円(前売り)、3500円(当日)
女3000円(前売り)、3500円(当日)
中高生1500円(前売り)、1500円(当日)
小学生500円(前売り)、500円(当日)
という設定。土・日・祝日のみ1ドリンク付きらしいです。

「火曜日以外は大阪プロレス」だそうなので、火曜は定休。

平日の女1000円と小学生300円はもの凄く安いと思うので、デートはもちろんのこと、我が子に社会的教養を身につけさせなければならない世のお父さん達に、大阪プロレス、マジオススメです。愛する彼女や我が子の反応を考えると、コストパフォーマンス半端無いと思います。小学生の低学年ぐらいまでは、場外乱闘に震え上がったりするんだろうな~いいな~(笑)

大阪プロレスの写真
泉の広場を上がったところ
大阪プロレスの写真
プロレスカウントダウンもありかもな~ww
大阪プロレスの写真
瀬戸口直貴選手のエビ固め
大阪プロレスの写真
試合後、カメラの前でポーズをとってくれました。撮影に関してですが、写真はOKでビデオはNGだそうです。
大阪プロレスの写真
松山勘十郎の場外乱闘
大阪プロレスの写真
パイルドライバーが決まる0.1秒前
大阪プロレスの写真
中小企業の守り神「えべっさん」
大阪プロレスの写真
タコヤキ王国第1王子「タコヤキーダー」と道頓堀の大食い自慢「くいしんぼう仮面」の死闘
大阪プロレスの写真
勝ちゃん、気になるぜ
大阪プロレス
大阪プロレスでムキムキNO.1のThe Bodyguard
大阪プロレスの写真
投げられているのが、大阪プロレスの副社長。
大阪プロレスの写真
おりゃー
大阪プロレスの写真
場外乱闘はじまったでー
大阪プロレスの写真
反則やりまくりのヒール軍団。ぶーぶー言うてやりましたぜ。
大阪プロレスの写真
世界はダークサイドに落ちてしまうのか!?
大阪プロレスの写真
そらゼウスが許しませんぜ。
大阪プロレスの写真
オラオラ
大阪プロレスの写真
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
大阪プロレスの写真
場外にはじき出されたヒールレスラー
大阪プロレスの写真
ゲロ以下の臭いがプンプンするぜ。
大阪プロレスの写真
正義は勝つ
大阪プロレスの写真
これは、赤いタオルで竜巻を起こし敵をなぎ倒す技です。
大阪プロレス
観戦した日は瀬戸口直貴選手の誕生日でした。おめでとうございます。

大阪プロレス、是非。プロレス教室なんかもやってるみたいです。