写真で見るシルクスクリーン印刷の風景

インクジェット印刷を用いた昇華転写印刷以外の印刷方法の一つに、シルクスクリーン印刷があります。

シルクスクリーン印刷は、フルカラーやグラデーションの印刷は出来ませんが、印刷コストが安く済むという利点がございます。

印刷範囲が小さく、色数が少ない印刷の場合は、低コストでとても良い印刷方法です。条件が合う製品製作をご検討のお客様にはお勧めいたします。

写真で見るシルクスクリーン印刷の風景

とにかく製品を安く大量に作りたいお客様へ

ご不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。誠心誠意ご対応させていただきます。

インクジェット印刷を用いた昇華転写印刷以外の印刷方法でも製品製造を承っております。

お客様から『もっと価格を下げる方法は?』というご質問を多く頂いたので、新しいページを作成いたしました。

とにかく製品を安く大量に作りたいお客様へ

通常、超伝導印刷は印刷品質がもっとも高いインクジェット印刷を用いた昇華転写印刷で製品製造を行っていますが、お客様からご希望があれば、その他の印刷方法のご提案とお見積もりを出させていただきます。

インクジェット昇華転写印刷は、インクジェット印刷の工程で印刷時間が凄くかかるので、1個作るのも100個作るのも、1個あたりの製造時間がそれほど変わりません。よって、例え大量生産したとしても製造コストを大幅に落とすことが出来ません。

しかし、インクジェット昇華転写印刷以外の印刷方法なら300個~500個以上ぐらいの注文から劇的に製造コストを落とすことが出来ます。

同人グッズの作成では印刷品質が重要になると思いますので、インクジェット昇華転写印刷をお勧めしますが、企業様のノベルティ製作等で印刷品質を妥協することが出来るのであれば、その他の印刷方法での製品製造も視野に入れて頂くことも有効だと思います。

ご不明な点等があれば、お気軽にご連絡ください。誠心誠意ご対応させていただきます。