メッセンジャーバッグのデーターを制作する際の注意点

メッセンジャーバッグは、弊社が取り扱っている同人グッズの中で人気のある製品です。

メッセンジャーバッグのデザインデーターを制作する際の注意点を、写真を例にご説明させていただきます。

フラップ表面の上部はフラップが収まっているときに、少し丸く曲がります。

キャラクターの顔を上部に配置する際は、フラップの回り込みを念頭においてデーター制作していただけますよう、お願いいたします。

何も入ってない状態①
何も入ってない状態① 何も入ってない状態で約5㎝、回り込みます。

何も入ってない状態②
何も入ってない状態② 何も入ってない状態で約5㎝、回り込みます。

モノを入れた状態①
モノを入れた状態① モノを入れるとこれぐらい回り込みます。

モノを入れた状態②
モノを入れた状態① モノを入れるとこれぐらい回り込みます。

以上、お客様のより良いデザインデーター制作の参考になれば幸いです。


同人グッズ製作なら『超伝導印刷』にお任せください。良い製品をお届けできるよう最大限の努力をさせていただきます。