LOTTE ビックリマンチョコ オールスター 悪魔vs天使 30th ANNIVERSARY みんなで選んだ! 復刻シール入り全42種 その1

セブンイレブンに買い物にいくとビックリマンチョコが「どーん」と陳列されていました。

大人買いをしようと思い、一瞬、箱ごと手に取りレジに行きかけましたが、「そもそも今のビックリマンチョコって30円じゃないよね」と我に返りレジのお兄さんに価格を聞くと、なんと80円とのこと。
こりゃ、今の子供はシールだけ取り出し、メインのチョコはゴミ箱行きなんておいそれと出来ないなーと思いながら、合計6個を購入しましたww

仕事中にチョコレートが恋しくなったら、1個ずつ開封して、あこがれの「スーパーゼウス」を巡る私(37歳アラフォー)の冒険をチマチマ、ブログに投稿してみたいと思います。来い!スーパーゼウス!!とにかく来い!!!

ちなみに、私の人生最初のヘッドシールは「ヘッドロココ」でした。

当時、チョコを捨てるという行為は、プチ社会問題化しましたが、あの時の大人達の読みは少し外れていたと思います。ビックリマンどんぴしゃ世代の私なら分かりますが、あれは子供なりにかっこつけた「俺には30円なんて、はした金なんだぜ」という、今なら中二病と呼ばれる類の半人前の浅はかな思考、ただそれだけで、それ以上でも以下でもなかったと思います。
「ビックリマンチョコは美味い」は子供達の共通認識として確実なものだったので、それにあがないシールだけ取り出しゴミ箱にチョコだけ捨てまくっていたのは、背伸びして不良風を吹かせたい類の子供達でした。

えっ!私!?お小遣い渋めの両親に育てられた私には30円もするお菓子を捨てるなんてとてもとてもww ところで、あいつ等、ビッグなヤンキーになれたんかなwww

まーとにかく平和そのもの、一億層中流、経済超絶右肩上がり、少子化ナニソレ、我らが日本の甘酸っぱい真夏の夜の夢、そんな時代に花を添えてくれたビックリマン、我々の世代は死ぬまで最高のリスペクトを抱き続けます。

ということで、開封の儀。

ビックリマンチョコのパッケージ表
親愛なる同士達へ、30周年らしいぜ、俺たちも歳をとったなww

ビックリマンチョコのパッケージ裏
2014年2月28日~3月19日の投票期間で選ばれたキャラクターのシールが入ってるとのこと。あぁ、スーパーゼウス様、子供時代の俺に報いたい。

ビックリマンチョコの様子
そうそう、この感じこの感じww

ビックリマンチョコからシールが現れる
思い出した!人生最初のチラリズムはビックリマンシールだった。

デカネロン
????デカネロン????デ、デカネロン????

デカネロン
えーっと、えーっと、えーっと、えーっと

to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing